« 2007年3月 | トップページ | 2008年10月 »

二コール・キッドマン~妊娠しての来日は初めて

今日は二コール・キッドマンの通訳。今朝早くオーストラリアから日本に着いたばかりの二コール。記者会見では「日本には何度も来ているけど、妊娠しての来日は初めてです!」という挨拶。40歳とは思えないくらい透き通るような白い肌に輝く金髪で、絶えず優しい笑顔でした。美しさの秘訣は「紫外線に当たらないこと。魚を食べて、しっかり睡眠を取ること」ですって!私は以前、「遥かなる大地へ」という作品でトム・クルーズと来日した二コールに会っているんですけど、そのときはロン・ハワード監督の通訳をしていました。当時の二コールは長くウエーブのかかった赤毛で、ヘアメークさんが常に整えていたのを覚えています。どこかシャイな感じで、まだ洗練されていなかった印象。あれから15,6年経っていると思いますけど、今の二コールは自信に満ちていて、美しく輝いています。今やハリウッドを代表するオスカー女優ですものね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年はジョニーで幕開け

せっかく昨年ブログを開設したというのに、投稿の仕方が分からなくなって(どんくさいでしょ?)2回ほど書いたきり、まったく投稿しなかったというお粗末。今年はちゃんとマメに書こうと思います。
まず、今年最初の映画の通訳はジョニー・デップ。こんなラッキーなことがあっていいのでしょうか。実はジョニーが初めて日本に来たのが『デッド・マン』という作品。かれこれ15年ほど前だったと記憶していますが、そのとき私はジョニーの通訳をしたんです。コアファンはしっかりいましたが、まだ世間一般ではあまり知られていなくて、彼が滞在していたホテルの前にも待ち伏せファンが一人もいなかったのを覚えています。しかし、当時のジョニーはちょっとしたことでいらついたり、とんがっていました。それが、10年経って、『チャーリーとチョコレート工場』で来日したときの変わりよう!角が取れて、まあるくなったジョニーがいました。多分、結婚して子供が出来たのが変わったきっかけでしょう。家族ができてとても幸せそう。そう言えば、昨年担当したマーク・ウォルバーグもマット・デイモンもトビー・マグワイアもみんな結婚して子供ができて落ち着いた感じです。
今回来日したジョニーは東京に着くと、前日から来ていたティム・バートンと日本プレミアに出席。レッド・カーペットでファン・サービスをみっちり行ってからテレビカメラのインタビューに答え、舞台からファンに感謝を述べてからいざプレミア試写が行われる劇場へ。ここでも観客にメッセージを送り、一日目を無事終了。
次の日はグランド・ハイアットで記者会見があり、お昼をはさんで、ティムとテレビ取材をこなしました。常にみんなに愛想をふりまき、スタッフにもきちんと挨拶して、好感度は上々でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2008年10月 »