« 2008年10月 | トップページ | 2009年6月 »

今年の東京国際映画祭

Photo_2今年もまた東京国際映画祭が無事終了しました。
関わり始めて18年くらいになります。
毎年、世界各国の映画人たちとの出会いがあり、
年に一度の再会がたくさんあり、
同業者たちと情報交換をする絶好の場です。

今年はオープニングセレモニーで
麻生太郎首相の通訳に始まり、
二階経済産業大臣、御手洗経団連会長、
オープニング作品「レッド・クリフの」のジョン・ウー監督、
俳優のトニー・レオン、金城たけしさん等の通訳。
セレモニーが終わると今度は晩餐会。
帰宅したのは朝の一時でした!!

最初からハードだった映画祭。
私が気に入った作品は「ヤング@ハート」という
お年寄りがロックを歌う感動作。
そしてイスラエル作品の「キャラメル」。
様々な年齢の女性たちの生き様を
可笑しく、切なく、愛情溢れた視点で
描いていました。

最終日、クロージング・レセプションでは
ジョン・ボイト氏と記念スナップを撮り、
大学生の頃から知っている別所哲也さんとも
ぱっちり。

毎年、疲れるし、大変だけど、
楽しい9日間です。
Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年6月 »