« 2008年11月 | トップページ | 2009年10月 »

17アゲインのザック・エフロンの通訳をして

「17アゲイン」という映画のプロモーションで今、若い女性(と、そう若くない女性にも!)大人気のザック・エフロンが来日しました。私からしたら可愛い息子のような存在(o^-^o)。しかし、可愛いだけじゃないんです。舞台でたたき上げてきただけあって、考え方もしっかりしています。「舞台では俳優として歌ったり踊ったりするだけじゃなく、裏方もやっていたし、最後はみんなで掃除もしていた。今、大きな映画のセットでも、みんながそれぞれのパートをきっちりやるから僕も仕事ができる。映画はみんなで作る作業なんです」と謙虚な発言。天狗にならず、周りに気配りをしながらファンにも優しい。TBSで「王様のブランチ」の生出演を終え、お昼を食べにホテルへ戻ろうとしたら、TBSの玄関にファンが大勢集まっているのを知らされたザック。すぐさま、全員にサインをすると言い出し、一人ひとりに丁寧にサインをしていました。あどけなさが残る彼が今後どういう大人の俳優に成長していくかとても楽しみです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年10月 »