« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

ヴェネチア国際映画祭に行ってきました!

9月8日から13日という日程でイタリアのヴェネチア国際映画祭に行ってきました。仕事は役所広司さんの通訳です。彼が主演した作品『13人の刺客』がコンペティション作品に選ばれたので、三池監督、共演の山田孝之くんと東宝のスタッフなど20名ほどがヴェネチアに向かいました。

ヴェネチアは「水の都」というだけあって、海に面した島々、そして運河が街中を流れていてゴンドラが行き来しています。映像ではずいぶん観たことがありましたが、実際に行ってみると一種独特なロマンチックな雰囲気を持った街でした。(仕事じゃなくて、遊びで行きたい!)

でも仕事もとても刺激的でした。

公式の記者会見は映画祭側の通訳さんたちが日本語・イタリア語・フランス語・英語と4ヶ国語に訳していました。しかし、香港のプレスの方の質問は英語でしたが、私が聞いていてもよく理解できないもので、やはり訳されたものも分かりにくかったらしく、登壇していた監督や俳優さんも首をひねっていらっしゃいました。もう一度お願いします、ということで再度質問を言ってもらっても、結局よくわからなくて、それでも三池監督がなんとか推測で答えていらしたのが印象的でした。そう、同時通訳の場合、質問がわかりにくくても、「こういうことですか?」と聞くことが出来ないので困ります。壇上で逐次通訳している場合は「こういうことですか?」とお聞きしてしまうこともありますので!

私の出番はそのあとの個別取材。海外から多くのプレスが集まり、エクセルシオール・ホテルの庭のプールサイドで取材が行われました。ほとんどがテレビ取材で、スチール写真の撮影もいくつか入っていました。海外プレスは役所さんのことをよく知っていて、様々な作品を観ているようでした。

続きはまた今度・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »