« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

ウディ・アレンのお芝居、『又聞きの思い出』

私が翻訳したウディ・アレンのお芝居、『又聞きの思い出』がいよいよ19日に初日を迎えます。稽古場には何度か足を運びましたが、みんな一所懸命に稽古に取り組んでいます。ウディ・アレンは映画の人、と思っている皆様、結構お芝居も書いていて、5年程前には私の翻訳・ケラさんの演出で『漂う電球』という作品が下北沢の本多劇場で上演されました。

今回はワン・ツー・ワークスのプロデュースで、古城十忍さんの演出。キャスティングもそれぞれの役柄にぴったり!映画のように流れる演出を是非、ご覧になってみてください。

詳しくはこちらをどうぞ: http://onetwo-works.jp/nextstage_mata.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来日はすべてキャンセルに・・・

ずいぶんと長い間、書いていませんでした!(いものことですがcoldsweats01・・・)

それにしても震災のあと、予定されていた来日がすべて中止になったという話は前にも書いたと思いますが、5月一杯全部キャンセル。代わりに、先週は電話インタビューが一本、そして今日はJJ.エイブラムスとのスカイプ記者会見がありました!映画は『スーパー8』という昔のスピルバーグ監督作品を彷彿させるような、子供たちと冒険、謎の生物の襲撃など、わくわく、どきどきするフッテージを22分だけ見ました。もっと見たかった!すごく期待できそうな作品です。6月24日公開。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »