« 宮崎で講演会がありました | トップページ | 第24回東京国際映画祭を終えて »

通訳翻訳ジャーナル

現在発売中の『通訳・翻訳ジャーナル』秋号にインタビュー記事が載りました。特集の見出しは「憧れのプロに会いたい!」というちょっと気恥ずかしいものですが、うちの愛犬ポコちゃんと撮った写真が掲載されています。ポコちゃんの雑誌デビューです!

私の「ヒストリー」ということで今の仕事につくまでの歴史、道のりが紹介されています。これから通訳、または翻訳家を目指している方のための雑誌なので、ご興味のある方は覗いて見てください。

|

« 宮崎で講演会がありました | トップページ | 第24回東京国際映画祭を終えて »

コメント

こんにちは。その特集の題名通り鈴木さんはいつでも私たちの憧れです。以前鈴木さんにはこの日記のコメント欄を通して通訳になるための励ましの言葉を頂きました。その節は本当にありがとうございました。
通訳は私にとって永遠の夢ですが、今は自分の進路を少し変え、映画会社で働くことを夢に見ながらイギリスの大学院でマーケティングを学んでいます。映画のプレミアや宣伝にに関わる仕事ができればとまた新たな目標へと向かっています。いつか鈴木さんにも仕事の場でお会いできればとその日を待ち遠しく思っています。(といってもまだ学生ですが。)
これからもお仕事がんばってください。応援しています。

長々と失礼致しました。

投稿: saori | 2011年10月31日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205096/52613288

この記事へのトラックバック一覧です: 通訳翻訳ジャーナル:

« 宮崎で講演会がありました | トップページ | 第24回東京国際映画祭を終えて »